mail to:chichibu@urawa.ne.jp
過去のイベント
   
◆ 荒川サミット
テーマ
「荒川の水と源流森林環境を守るために」
 上田県知事をお迎えし、 流域関係自治体関係者による協議が行われます。
日  時  5月13日 (木)
      10:00〜12:00
場  所  秩父ミューズパーク音楽堂
主  催  秩父市

◆ 総会・環境フォーラム
四万十川に学ぶ
−高知県の環境森林税はどうして生まれたか−
 熊田光男さんをお迎えし、 高知県の取り組みを伺います。
日  時  5月23日 (日) 13:00
場  所  秩父市歴史文化伝承館ホール
連 絡 先  事務局  0494-24-9492


◆ 武甲山のタネを
    育ててみませんか
 発砲スチロールの箱に土を入れ、 タネを植え付けます。
 持ち帰ってもらい、 毎日水をやって芽が出て育つのを待ちます。 来年の6月頃には、 おおよそ20位に育った苗を持ち寄って鉱山会社へ提供し、 植樹してもらう予定です。
日  時  4月25日 (日) 10:00
集合場所  秩父市歴史文化伝承館前広場
道  具  会が箱と土、 タネを用意します。
連 絡 先  金田 23−4184


◆ 山野草教室
 みんなで春の草花や山野草を見つけ、 名前を覚えてみませんか。
日  時  6月6日 (日) 9:30
場  所  ミューズパーク
        薬用植物園
連 絡 先  事務局
      0494-24-9492

◆ 荒川水質調査
日  時  6月6日 (日)
*荒川の本流、 支流の川の汚れ度を今年も調査します。
詳細は事務局へお問い合わせ下さい。

◆ ステゴビル地の整備
日  時  6月19日 (土) 10:00
場  所  秩父市久那
作業内容  除草と保全地周囲の修理
服  装  軍手と長靴 タオルも忘れず!
連 絡 先  事務局  0494-24-9492
平成16年度  「新春プロジェクト発表会」
日  時 平成16年 1 月25日(土)  PM 200〜
会  場 秩父宮記念市民会館 3会議室
テ ー マ  「秩父の自然を保全するための活動」  −秩父市 「緑の基本計画」 への提言−
内  容 1) 秩父の斜面林と湧水を守る活動 埼玉県生態系保護協会秩父支部
      2) 西武秩父駅前広場の 「落羽松」 「銀杏」 の保護 秩父農工高等学校同窓会
      3) 荒川に魚をもどす活動 秩父漁業組合
      4) 椿森産業廃棄物最終処分場の経緯と今後の課題 秩父市市民環境部環境課
コメンティター  秩父市長 栗原 稔  コーディネーター 渉外担当役員 荒船 功
新 春 懇 親 会  会場秩父宮記念市民会館4 「定峰」  開会プロジェクト終了後
          会費2000円

◆バードウォッチング
日  時 平成16年 2 月 8 日(日)
      午前 9 時〜12時まで
集合場所 札所23番 駐車場
参 加 者 会員・エコクラブ会員
連 絡 先 事務局  0494-24-9492

◆荒川のゴミ調査 (ゴミ拾い)
日  時 平成16年 3 月14日(日)
      午前10時〜11時まで
集合場所 秩父市金室町下水場下(水辺の楽校)
連 絡 先 高野幸基  0494-23-6712
参 加 者 会員・エコクラブ会員


平成15年度小中学校環境賞受賞者 (秩父地区小中学校社会科展覧会より)
○ 「地球を大切に−なまゴミしょりきパクちゃん」  長二小 1年 もてぎ ゆうた
○ 「地球のためにぼくたちのできること」  秩父南小 4年 森     健
○ 「ゴミ調べ」  原 谷 小 4年 新 井   樹
○ 「ゴミのゆくえ」  金沢小 4年 四方田 優 也・四方田 駿 也
○ 「荒川の清流を守ろう」  大滝小 5年 浜 田 洋 平・浜 田   碧
○ 「森・・・なあに」  金 沢 小 5年 持 田 祥 太
○ 「ゴミについて」  長二小 5年 小 島   彩
○ 「木くずのリサイクル」  秩父一中 1年 島 田 直 樹
○ 「秩父と日本おおかみ」  秩父一中 2年 高 橋 紗恵子
○ 「水質汚染とその影響」  両 神 中 1年 加 藤 大 樹
◆秋の山野草観察会

日  時 10月19日(日) 9:30〜12:00
集合場所 ミューズパーク
      薬用植物園管理棟前
連 絡 先 事務局  0494-24-9492

◆足尾バスハイク
〈武甲山の緑化促進と希少植物の 保護活動支援プロジェクト〉
「足尾に緑を育てる会秋の観察デー」 視察
日  時 平成15年11月 2 日(日)
集合場所 秩父市役所 7:00
旅  程 出発7:00〜大間々〜足尾10:00
足尾に緑を育てる会交流
10:00〜12:00 (昼食)
足尾発13:00〜とみひろ美術館
〜高津戸峡散策〜秩父着18:30
会  費 1,000円
申し込み 先着20名10月20日まで
申 込 先 金田安生 FAX0494-23-4184
          携帯 090-5518-3557
 * 弁当は各自でご持参下さい。

◆贄川宿探訪と縁側展見学
日  時 平成15年11月 9 日(日)
集合場所 三峰口駅 AM10:00
連 絡 先 児玉修司 0494-23-5401
 * 雨天実施です。
 * 弁当は各自でご持参下さい。

◆緑の回廊パート3
日  時 10月11日(土)、 12日(日)
集合場所 秩父市役所 AM5:50
連 絡 先 事務所  0494-23-1260


◆里山の稲刈り <里山に親しもう>
日  時 10月25日(土) 10:00〜12:00
集合場所 里山 (尾田蒔 田村 井森地区)
連 絡 先 事務局  0494-24-9492
参 加 者 会員・エコクラブ会員
      ※なめこウドン
◆収 穫 祭
日  時 11月16日(日) 10:00〜12:00
集合場所 里山 (尾田蒔 田村 井森地区)
持 ち 物 軍手 (カマは用意します)
連 絡 先 事務局  0494-24-9492


◆冬の星座観察
日  時 12月13日(土) 6:00
場  所 ミューズパーク音楽堂前
連 絡 先 事務局  0494-24-9492
参 加 者 会員・エコクラブ会員
 * 秋から冬にかけてのたくさんの星座観察することができます。 特に火星・土星を始め、 おうし座・オリオン座・ふたご座などが見られます。
◆高遠の桜見物バスハイク◆
日 時  平成15年4月19日(土)
        午前5時出発
        午後7時帰宅予定

会 費  5000円 (入場料、高速代、軽食代含)
募 集  45名
申込先  事務局  0494-24-9492


◆山野草教室◆
日 時  平成15年6月8日(日)
      午前9時半〜12時
場 所  ミューズパーク 薬用植物園
  薬用植物園周辺を観察し公園インストラクターからウルシとヌルデの違いやカエデの種類、 草花の見方を学習します。
連絡先  事務局  0494-24-9492


◆里山の田植え◆
日 時  平成15年6月14日(土)
      午前10時〜
場 所  田村地区に現地集合
  汚れてもよい服装で。
昔ながらの手植えをしよう。
連絡先  事務局  0494-24-9492
  お赤飯かおもちか。 田植えのあとの
  お楽しみはさてさてどっちかな

◆総   会◆
 日 時  平成15年5月24日(土)
       午後1時〜
 場 所  秩父宮記念市民会館
         「定峰」


 連絡先  事務局  0494-24-9492

◆荒川の水質調査◆
 日 時  平成15年6月8日(日)
 
荒川の本流、 支流の川の汚れ度を今年も調査します。
 詳細は、 事務局
  0494-24-9492まで
 お問い合わせ下さい。

◆ホタル観察会◆
 日 時  平成15年6月21日(土)
       午後6時〜8時半
 場 所  ミューズパーク
      パルテノン下中央広場
  6月に見られるのはゲンジボタル。 大きくて光も強い。
 連絡先  事務局
0494-24-9492
◆冬の星座と土星観察会◆
 日  時  平成15年1月11日(土)
       午後17時から19時
 場  所  音楽堂周辺
 内  容  1月の夜空に輝く冬の星座と土星等を観察する。 天候により観察できない場合は、 スライド等により対応する。
 募  集  100名
 連 絡 先  事務局  0494-24-9492

◆バードウォッチング◆

 日  時  平成15年2月9日(日)
       午前9時から12時
 場  所  百花園駐車場付近ほか
 内  容  遊歩道を歩きながらメジロ、 ヤマガラ、 シジュウカラ、 ウソ等の野鳥を観察する。
 募  集  50名
 連 絡 先  事務局  0494-24-9492

◆新春プロジェクト 環境問題勉強会◆
 日  時  平成15年1月26日(日)  午後13時50分から15時30分
 場  所  秩父市福祉婦人会館ホール
 連 絡 先  事務局  0494-24-9492
 内  容  3人の講師をお招きして、 環境問題について講話をいただきます。
       テーマ  「私は秩父の環境問題についてこう考えます」


◆あなたは荒川にゴミが
      どのくらいあるか知っていますか◆

みんなでゴミを拾ってみよう
 日  時  平成15年3月16日 (日) 午前10時から
 場  所  金室下水処理場 (水辺の楽校予定地)
 参加方法  当日現地に集合して下さい。
 内  容  荒川のゴミを皆で拾い、 ゴミについて学び考えてみませんか。
 申 込 先  事務局  0494-24-9492
1)ステゴビルの花

2)作業風景

3)ヤマカガシ発見(自然豊かな場所なのです)

4)栗拾いに夢中


●ステゴビル(9月29日)
9月29日(日曜日)に本会が保全活動している埼玉県指定絶滅危惧種「ステゴビル」保全地の整備作業が行われました。

「ステゴビル(捨小蒜)」はユリ科の多年草で、花は白色が多く、まれに薄紫色のものも見られます。花の大きさは、おおよそ1〜1.5cmで小さく可愛い花です。本会の保全地では、おおよそ3割が薄紫色の花を咲かせています。名前の由来は「食料にならないため、人が捨てて顧みないヒル(ネギやニンニクの総称)」という意味です。整備を始めて8年が経ちましたが、自生地に残っていた数株のステゴビルから種を採取し、増殖・植付けを繰り返してきた結果、今年は約200株に白色と薄紫色の花をつけるまでになりました。1995年4月から保全作業に入り8年が経過しました。

最初に作った保全地周囲の垣根が腐って倒壊したため、今年は垣根の修理を中心に整備作業を行いました。あと数年後には、素晴らしいステゴビルのお花畑が、皆様にお見せできると思います。乞う、ご期待!

今回の整備には、地主さんのご好意で「栗拾い」のオマケ付きでした。参加者全員が大きな栗をいっぱい収穫し、楽しい作業ディーを終わりました。

5)収穫寸前の「栗」です
@保全地へ向かう山道。
A9月7日のステゴビル

Bステゴビルの球根です。

C保全地の一部。

●ステゴビル
9月7日、秩父市久那地区の埼玉県指定天然記念物「ステゴビルの保全地」整備作業が行われました。
「ステゴビル」はユリ科の植物で、今から30年ほど昔には埼玉県中の農作業道脇で見られた植物です。
花はニラの花に似た可憐で小さな花です。
開花は9月中旬です。
農作業の機械化等で、作業性の悪い農地は整備か放置されることで、環境変化について行けない「ステゴビル」は絶滅の危機にある植物となってしまいました。
本会は、「ステゴビル」の保全を通して、環境保全の大切さを多くの人達に理解してもらおうと考えています。
昔は「ステゴビル」のお花畑だったという秩父市久那地区の土地を借受け、8年目の整備を行っています。
「ステゴビル」は半日陰の水はけの良い地を好みます。
周囲の木を切り日照を確保したり、定期的に雑草を刈ったりして、少しずつ増殖に努めてきました。
今年もステゴビルは元気に育っています。
9月29日10時〜、「ステゴビルのお花見」を兼ねて保全地周辺の整備を計画しています。
あなたも参加しませんか。
地主さんのご好意で、栗拾いも行います。






●荒川「川まつり」
夏休みに入った7月27日(土)に、秩父市内を流れる荒川河川敷で荒川学舎秩父(秩父の環境を考える会も参加しているNPO団体)が主催する「川まつり」が、約600人の参加を得て開催されました。うだるような炎天下の1日でしたが、河川敷の林の中は心地良い川風で快適。地元町会や地域行政機関の協力を得て、賑やかに行われました。主役は、もちろん子供達です。地元の子供会のお母さん方も参加して、かき氷・焼きソバ・ドリンクなどのコーナーが並びます。父兄の要望もチョコッと取り入れて生ビールのコーナーもできました(ただし、1杯100円以上のカンパをいただきます)。今日のイベントで子供達の人気は「魚のつかみ取り」です。200人を超える子供達が川に入り、水しぶきをあげて魚と格闘しました。もちろん捕った魚は、その場でスタッフのお兄さん達によって炭火焼に。そして、子供達のお腹にしっかりと収まりました。その他に、水生昆虫の観察会、河原で観察できる小鳥の写真展、奥秩父で進めているダム(滝沢ダム)のデモンストレーション・コーナーなどが準備され、子供達が水辺の楽しさを体験できる、楽しい「川まつり」の1日となりました。

◆荒川流域水質調査◆

  日  時  平成14年6月9日 10:00〜
  会  場  秩父農工森林科学化
  連 絡 先  事 務 局  0494−24−9492


◆田植えです(第3回)◆
今年も古代黒米を植えます。黒米は白米一合あたり大さじ一杯で
きれいな色に炊き上がります。
  日  時  平成14年6月15日 
  場  所  里山
  連 絡 先  事 務 局  0494−24−9492




●里山の田植え
去る6月21日(金)に、里山の田植えが行われました。本当なら6月15日(土)に実施するはずだったのですが、秩父地方は雨に恵まれず里山の田んぼはカラカラの状態で、代掻きも出来ない状態でした。が、待望の雨が降り、代掻きと田植えができました。
里山には、埼玉県のレッドデータブック絶滅危惧種に指定されている「オオコウイムシ」だ生息しています。日程を守るために、むやみに水道水などを引いて耕しては、本来の保全活動とはなりません。自然にまかせる農業って時間的なコントロールが難かしいんです。田植えを待ち望んでいた子ども達に「ゴメンネ!来年に期待シヨウ!」
写真説明
里山の田植え2020-01・・・6月21日にスタッフで田植え
里山の田植え2002-06・・・田植えが終わった田んぼ
126-2618・・・里山入口の桑の実・・・オイシイデスェ〜!




●荒川ゴミ調査
定期的に8年間続けている「荒川河川敷のゴミ調査」と銘打った清掃作業を、今年も3月17日(日)に行いました。
年々ゴミの量は減少し、今年は8年間で一番少なくなったと思います。
それでも河川敷には考えられない自動車のバッテリーや鉄骨材などが回収されました。
また、今年1月に「ゴミ清掃をしている河川敷」が国土交通省の「水辺の楽校」に指定されました。
そういう意味では、今年のゴミ清掃活動は私達にとって歴史的な行事とも言えます。
地元町会・学校関係者・本会々員、そして事前に新聞報道されたこともあって遠くからゴミ清掃に参加していただいた方など約90名の方が汗を流しました。
暖かい日差しの中で、仕上げは「会員手作りの豚汁」を河原で食べて、子供達の感想発表を聞いて終了しました。
当局では秩父で撮った写真を募集しています。エピソードなどを添えてメールでお送り下さい。
過去のイベント、イベントの様子などはこちらをご覧下さい。


平成13年度
●2002年2月16日 キノコのコマ打ち
今日植物部会の人達を中心に9名の方が参加し、埼玉県指定の天然記念物ステゴビル保全地でステゴビルの成長を妨げているトチの木を伐採し、ナメコ菌のコマ打ち作業を行いました。
約2000個の菌を植え付けました。
早ければ今年の10月頃には、遅くとも来年の10月にはステゴビルの整備の後に「ナメコ汁でいっぱい!?」のチャンスが訪れることになります。
お楽しみに!
また、本日作業に参加された方々には、力仕事をご苦労様でした。
●自然観察会「食べられる野草」
春満開のミューズパーク付近で、散策を楽しみながら野草を探しましょう。
これ、食べられますか?あれは・・・?図鑑を片手の方も料理ブック片手の方もOKです。
日   時
集合場所
会   費
持ち物

問い合せ
平成13年4月28日(土) AM9:30〜
ミューズパーク第一駐車場
300円
お弁当・雨具・軍手・ビニール袋
 ☆軽くて歩きやすい身支度
植物環境部会
   宇佐美勘作 0494‐23‐1699
   又は事務局 0494‐24‐9492
●第8回定期総会
日   時
場   所
議   事
平成13年5月20日(日) PM1:00〜
秩父市福祉婦人会館
(1)第7期の報告
(2)第8期の事業計画および役員改選
(3)その他
テレビ会議システムによるジョイントディスカッション
(詳細はナチュラル秩父4ページ)
※総会終了時に、例年通り懇親会があります。

●里山 「田植え」

日   時
集合場所
持ち物・支度

連 絡 先

平成13年6月9日 (土) AM9:00〜
現地 (田村地区)
どろんこになっても大丈夫なスタイルで

事務局  0494‐24-9492
ここから参加すれば、 秋の収穫祭が心底うれしく感じられそう。
気分はお百姓さん。

●荒川流域水質調査
日   時
集合場所
会   費
連 絡 先
6月10日 (日) AM10:00
秩父農工森林科学科
無 料
事務局  0494‐24‐9492
学生の頃の実験室、 なつかしい空気の中でリトマス試験紙片手に、
じっくり環境を見つめましょう。お手伝いをお願いします。
秩父めぐりの様子「中世に始まる吉田町」
吉田町の歴史を体感しながらゆったり散策
関連記事はナチュラル秩父第26号で紹介

荒川金室川祭り
恒例の魚のつかみ取り、 去年よりうまくなったかな?
知ってる水生昆虫の数、 増えた今年はバードウォッチングだってできるんだぃ。
お約束の焼きそば・カキ氷・冷たい飲み物、みーんな待ってま〜す。
地図はここをクリック
日   時
集合場所
平成13年7月28日 (土) PM 14:00 〜
金室下水処理場下荒川河川敷


●ふるさと観光情報館で展示します

テーマ 「秩父の山に住む動物たち」
期   間
場   所

平成13年7月11日〜7月29日
ふるさと観光情報館
*1階のフロアから動物の足跡をたどって
  2階へ。 2階会場のパネルに穴が・・・
  穴をのぞくと中に動物の写真が
●昆虫探検隊は行く
日   時
集合場所
持 ち 物
連 絡 先
平成13年7月22日 (日) AM 9:30〜12:00
音楽寺駐車場
アミ・カゴ
秩父公園建設事務所 25−1315
町田和彦先生 22−1575
●ペルセウス座流星群と火星観察会
ペルセウス座流星群と火星を観察する
日   時
集合場所
会   費
定   員
連 絡 先
平成13年8月12 (日) PM 19:00〜21:00
音楽堂前 (雨天は音楽堂内)
無 料
100名
浜中崇史 0494−54−0139
●きのこ
日   時
集合場所
連 絡 先
平成13年10月7日 (日) AM 9:00〜12:00
ミューズパーク西口駐車場
事務局  0494−24−9492
●きのこ あるかなぁ
日  時
持 ち 物
集合場所
定  員
会  費
連 絡 先
10月7日 9:00〜12:00
お弁当。虫よけのスタイルで。軽装はさけて下さい。
ミューズパークパルテノン (中央第1) 駐車場
60名くらい
無料
事務局 0494−24−9492
●里山収穫祭(小雨決行)
豊作だ、 満作だ。 かまを片手に稲刈りです。 そして餅つきです。
古代米赤飯が食べられる。
日  時
持 ち 物
集合場所
連 絡 先
10月27日 9:00〜1:00
軍手 長ぐつ
里山 (田村、 井森)
鷹啄 茂 0494−22−5351
事務局   0494−24−9492
10月27日(土曜日)雲一つない秋空のもと、地域の子供達を集めて里山の収穫祭が行われました。子供達は考える会スタッフの先生方から「稲の刈取り」の指導を受けながら、膝まで泥だらけになりながら稲を刈取りました。また、田んぼの中には絶滅が危惧される「オオコウイムシ」が生息しています。調査と保護活動に携わっている先生から、田んぼに生息する色々な虫達のお話しを聞いたり、刈取った米と同じ種類の米を使って「餅つきや赤飯」を作って楽しみました。

●秩父めぐりパート3 「秩父めぐり・皆野町」
秩父音頭発祥の町、 虫送り精霊送り、 縄文の緑の大地を訪ねてみませんか。
日   時
集合場所
連 絡 先
平成13年11月11日 10時〜
皆野町役場 駐車場
設楽富士雄 62−0217 事務局 24−9492
秩父音頭発祥の町「皆野町の歴史探索会」が行われます。秋空の下、担当の先生方とのんびり歩きながら旧き良き時代に想いをはせる企画です。興味のある方は事務局(TEL 0494-24-9492)に申込んで下さい。
昨日から降り続いた雨もあがり、少々肌寒い朝でしたがお日様が顔を見せた10時に、皆野町役場を町内史跡めぐりに出発しました。

講師は皆野町に詳しい高橋先生と本会の設楽先生です。みの山山麓にある皆野町農山村具展示館を始め、それぞれの史跡を専門家の先生方が親切丁寧に説明していただく贅沢な1日でした。


◆11月4日、昨日の雨が嘘のように晴れ上がった秋空のなか、紅葉の赤城山バスハイクが行われました。
 午前中は今話題となっているリサイクル施設の見学です。熊谷市内のセメント工場で都市ゴミ焼却灰・パチンコ台の処理・浄水場の脱水ケーキ・下水処理場の汚泥を廃却した灰・廃タイヤ処理・塩化ビニール以外の廃プラスチックなどの処理施設を見学しました。セメントを作る時の焼成炉内温度は1400℃以上になるため、本来なら廃棄物を焼却する時発生するダイオキシンなどの有害物質も発生しないのだそうです。工場見学を終え、赤城山に向かいました。紅葉に染まる山道を、みんなでハイキング。爽やかで澄み切った青空と空気、落ち葉の溜まったふかふかの道。とっても気持が良くて、得した気分になってしまった1日でした。


●獅子座流星群と土星
18日に極大を迎える 「獅子座流星群」 と土星、 秋の星座を観察。
天候によりスライドにて対応。
日  時
集合場所
定  員
連 絡 先
11月17日 PM 19:00〜21:00
音楽堂周辺 (雨天は音楽堂内)
100名
秩父公園連絡事務所 25−1315
浜中 崇史  54−0139
ミューズパーク内の音楽堂周辺で 「獅子座流星群と土星の星空観察会が行われます。望遠鏡などの器材は会の先生方が用意します。雨天の場合は音楽堂内で事前に撮影したスライドを使った星空観察を行います。参加を希望される方は秩父公園連絡事務所に申込んで下さい。
●そして今年は 脱 穀 祭 も
日  時
持 ち 物
集合場所
※もちつきも…
11月18日 9:00〜12:00 雨天は次の日曜日
軍手 運動ぐつ
里山 (田村、 井森)
事務局   0494−24−9492
秩父市ミューズパーク西側に位置する里山で、10月末に刈取った稲の「脱穀祭」を行います。昭和初期に使用した脱穀機を使って脱穀します。作業が終わったあと、「餅つきと赤飯」を作って楽しむ予定です。参加を希望する方は事務局)に申込んで下さい。・・・参加費無料。軍手と運動靴で参加を。雨天の場合は、次の日曜日に順延します。
●11月18日 脱穀祭の様子
 先日の日曜日(11/18)に里山田んぼでボーイスカウトの子供達が沢山参加して盛大に脱穀祭が開催されました。もちろん脱穀するお米は10月に収穫したものです。昭和初期〜戦後にかけて使用されていた農機具を使っての楽しい脱穀です。里山プロジェクトチームの指導者の皆さんの優しい指導を受けながら、稲穂からモミを分離して収穫しました。作業を終えてから「餅つきや赤飯」を作って、秋の1日を楽しみました。
◆新春プロジェクト発表会のお知らせ◆
  日  時  平成14年1月27日 1:30〜
  会  場  秩父宮記念市民会館3会議室
  内  容  1. プロジェクト活動報告
           「秩父の里山と湿地帯に生息する希少生物の保全活動」
         2. 秩父リサイクル事業共同組合
           「秩父におけるリサイクル事情と問題点」
         3. ナチュラルファームシティ農園ホテル
           「企業の環境への取り組み」
         連 絡 先  事 務 局  0494−24−9492

◆ステゴビル保全地でキノコのコマ打ち作業◆
昨年ステゴビル日照権確保のために伐採したトチの木の
廃材利用としてナメコを植えます。
  日  時  平成14年2月16日 午前10時〜
  場  所  秩父市久那のステゴビル保全地
  持 ち 物  軍手・タオル・お弁当 (豚汁は会で準備)
  服  装  防寒服 (寒いだんべえなあ)
  申  込  先着10名
  連 絡 先  宇佐美勘作  0494−23−1699
         事 務 局  0494−24−9492

◆バードウォッチング◆<動物環境部会>  
  日  時  2月24日 10:00〜
  集合場所  二十三番音楽寺下駐車場
  連 絡 先  事務局
          0494−24−9492
         望遠鏡、 軍手があるといいでしょう。

◆荒川のゴミ調査◆<生活環境部会>  
  日  時  3月17日 10:00〜
  集合場所  金室町 し尿処理場
  連 絡 先  事務局 0494−24−9492
  あると便利なもの 軍手、 ゴミばさみ