AI顔認証付きサーモカメラ導入に伴う経済産業省コロナ特別対応型補助制度について

経済産業省では新型コロナウイルス感染症関連の支援策として補正予算により「小規模事業者持続化補助金」の「生産性革命推進事業」、「コロナ特別対応型」という枠を設定しました。現在は、全国商工会連合会、又は日本商工会議所が窓口になっていて既に第2回の受付は締め切っています。第3回の受付締め切りは2020年8月7日となっています。申請をご検討される方は、まず以下の要件に当てはまるかご確認ください。主に中小の飲食業、宿泊業、娯楽業などが対象になっているようです。

大きな要件として、
・製造業などの商工業者(会社、企業組合・協業組合、および個人事業主)
 常時使用する従業員の数が20人以下。
・商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を
 主たる事業として営む者については5人以下となっています。
 上記要件を満たしている場合は以下のサイトにて詳しい要件をご確認ください。

流れとしては、申請書類を作成する為、地元の商工会、商工会議所に相談。日本商工会議所様のHPで、わかりやすく掲載されていますのでご覧ください。
日本商工会議所持続化補助金とは (サイトの一番下の方に図があります)

詳しい要件の確認や申請書類のダウンロードは以下のサイトから。


「中小企業の生産性革命を応援します」 独立行政法人中小企業基盤整備機構
このサイトの中の全国商工会連合会又は日本商工会議所のどちらかの「コロナ特別対応型」のリンクへお進みください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。